髙橋宗瑠

(たかはし・そうる)

Saul Takahashi


今までの歩み

2014年6月−現在:

ビジネス・人権資料センター(Business and Human Rights Resource Centre)駐日代表(東京)

青山学院大学法学部講師(2015年9月−現在)

立教大学講師(2016年4月−現在)

創価大学講師(2016年4月−現在)

東京大学大学院新領域創成科学研究科(2015年9月−現在)

アムネスティインターナショナル日本支部 財務委員(2017年3月–現在)

 

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科講師(2015年4月−2016年3月)

アムネスティインターナショナル日本支部 財務担当理事(2015年3月−2017年3月)

 

2009年3月−2014年5月:

国連人権高等弁務官事務所 パレスチナ副代表(パレスチナ・ラマッラ)

2002年11月−2009年2月:

国連麻薬取締委員会事務局条約課 麻薬取締官(オーストリア・ウィーン)

2001年2月:国連競争試験合格(国際法務)

2001年5月−2002年10月:

国際移住機構 法務官

1999年9月−2001年5月:

国際移住機構アジア課 企画官(スイス・ジュネーブ)

1996年3月−1999年9月:

アムネスティインターナショナル国際事務局難民チーム 法務官(イギリス・ロンドン)

1995年9月−1996年7月:

エセックス法科大学院にて法学修士号を取得(イギリス・コルチェスター)

1994年10月−1995年7月:

オックスフォード大学院難民研究所にてフェロー(イギリス・オックスフォード)

1992年3月−1994年9月:

アムネスティインターナショナル日本支部 難民コーディネーター(東京)

1992年3月:早稲田大学第一文学部哲学専修卒業

1987年3月:都立駒場高校定時制卒業、早稲田大学第一文学部入学